FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2020年04月27日 (月) | 編集 |
男3人の表紙。
なんかデフォルメみたいw
前巻の感想はこちら




【内容情報】(出版社より)
乃和が芸能界を引退ーー!? 
これ以上苦しめたくないからと、乃和に菖蒲のことを聞けないでいる顕定。
見かねた鷹は「彼女のことが好きなのか」と顕定を問い詰めるが…? 
一方、顕ちゃんへの自分の想いが恋心なのかどうか確かめたい志のぶが、
思い切った行動に出て…? 
鷹と乃和、顕定と志のぶの関係性に、大きな変化が訪れる!! 

顕定の部屋で叔父さんのジュエリーをみせてもらう志のぶ。
普通にさっとお茶を入れる顕定がいいわ。
志のぶがジュエリーを欲しがるのを初めて聞いたからって叔父さんのジュエリー
だけど志のぶにあげちゃうのもいいよ~~~~

指にはめる仕草がれてるよね。
どれだけの女性の手に指輪をはめてきたんだw

それにしてもせっかく志のぶにジュエリーみせたのに既に鷹さんが触っていた
ものだから浄化されちゃってて何も情報が残ってなかったのには笑いましたわ。
鷹さんの浄化力、ほんと​凄い!!!​

それにしても晴子の所在を探す顕定たちを尻目に当の晴子は顕定の家に出入り
してるなんて図太いというか、なんというか・・・
顕定たちにしてみたら晴子の顔を大して知らないわけだから気づかないのも
仕方ないけど。

そこにいるのが晴子だよぉおおおおお!!!と叫びたい。
晴子は虎徹には会いたいようですが、これは成長した息子を一目見たいって思い
なんでしょうね。
そんなに悪い人ではなさそうだけど子供を放置してるって点では許しがたいかな。
ただ、子供に危険が及ぶから泣く泣く・・・って線もありそう。

顕定に対しても相当迷惑を掛けているのに心中で「ごめん」ってだけなのは理解に
苦しみますわ。
化粧してわからないようにしてるようでもあるし、確信犯的動きですよね。
ホント何者??っていうか、何やってるんでしょうね。

犯罪に手を染めていたら虎徹が可哀想だけど、さすがにそこまでのことはしていない
ことを願いますわ。
犯罪といってもピンキリですけど。
合成ダイヤには関わっているのは確かっぽいですが、北上家が離散してしまうほどの
ことって何なんでしょうかね。

今回はネットフリマの話が出てきましたがなかなか便利なようであり、相手が見え
ないという怖さもあり。
ネットフリマも使い方次第でしょうが、質屋にとっては厄介なアプリのよう。

ところが百合江も志のぶも嵌ってしまってるのがねw

ライバル登場か?っと思ったら百合江を出し抜く凄腕は実は熱烈なドルオタさんで
推しが結婚して資金稼ぎの必要がなくなったからフリマから身を引くとは。

面白いキャラだし、強かだし、実力あるしでこのまま終わりなんてもったいない
と思ったらディープ・インパクトで採用とはw
これはなかなかの​衝撃​でしたわw
彼女これからもぜひお話に絡んできて欲しいです。
百合江さんと一緒にお笑い要因でv

ところで乃和は芸能界引退はどうするんでしょうかね。
兄の目的が自分ではなく顕定だったとわかって、もうこれ以上自分には近づいて
来ないだろうってことで引退は撤回かな?

鷹さんとの関係が気になるところですね。
なんか乃和は鷹さんにかれそう。

で、志のぶと顕定はどうなるんでしょうねw
自分の気持ちを確認するために顕定にキスしてみたようですが、特に何も変化なし
というか感じるモノがなかったってことですかね(^^;
そんな・・・志のぶ・・・
笑える。

志のぶに振り回される顕定が気の毒w
だけど二ノ宮先生の作品においてはイケメンのお約束ですかねv
随分と歳が離れているにも関わらず志のぶの行動に動揺する顕定が可愛い

っとここで新たな人間関係が。
志のぶが大ファンである柿ノ下先生の新刊から新情報!
これは志のぶが大学入学する伏線ですかね。

北上家の家宝の石について書かれた手紙の現物をみてみると・・・
なんと、家宝の石は白っぽいことが判明。

近江で拾ったってことでトパーズではないかって話になりますが・・・
これって志のぶが大学入学後に近江の田上にやってくるってことですかね。
ちと嬉しいw

でも顕定は自分が調べていた家宝の石が実は赤い石ではなく、根本から違っていた
可能性に​愕然​
自分の記憶が間違っていたとしたら自分と家族を結ぶものが切れてしまったのでは
焦燥感を抱いたようで・・・。

熱発しちゃいましたね。
相当ショックだったのでしょう。
自分が何者かの手がかりが無くなってしまったようなものですから。

気が動転した顕定でしたが、志のぶの存在とお守りのレッドベリルのお陰で落ち着い
たようです。
やはり顕定には志のぶが必要だわ。
最後の百合江のちゃちゃには笑いましたw
頑張れ、顕定♪

志のぶは北上家の家宝を探して諸国を回るとかいってますし、これは東帝大合格して
柿ノ下先生ゼミに入るってことで間違いなさそう。
で、笠原先輩と何やら関わっていくことになるっぽいですねw

顕定が心配してるしw
お松と正一郎のように仲良しになる日を楽しみにしたいと思います。

次巻は鷹さんのプライベートが明らかになるんでしょうかね?
凄く気になりますわ。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック