FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2020年05月12日 (火) | 編集 |
​​​​​​​気になった作品のみ感想を。
今回は鬼滅の感想が長いですw
というか感想じゃない。

鬼滅の刃
巻頭カラーなので最終回ではないと思ってましたが、次回がCカラーでページ増量
ってことなのでいよいよですかね。
23巻最終話でもあるようですし、23巻まで特装版が出ることは既に発表されて
ますし、このまま2部突入なら新章スタートって煽りが来そうなんですが、それも
ないし。
私としては大正時代の話だと思っているのでここらですっきりまとめてしまうのが
いいんじゃないかと思ってます。
人気が出たから引き伸ばすってのは過去に何度もWJではありますけど、ほとんど
それでストーリーが迷走したり間延びした感じですもんね。
それに引き延ばすならもっと前に各柱の掘り下げで稼げたはずですけど、鬼ほどには
柱への掘り下げはなかったので元々早い展開で一気に駆けていく予定だったのだと。
やはり作者さまが予定した通りで進むことを願いますわ。
多分、現代に移ってもそこを舞台に2部が始まることはないと思うのですよね。
それって凄い賭ですもん。
これまでのファンが離れてしまうかもしれないわけですからね。
もちろん、より一層増えるかもしれませんが。
鬼滅はもう十分原作売れてますし、この頂点のまま引いても問題がないばかりでなく
もっと続いて欲しかったという思いが劇場版やらグッズやら今後のアニメ化を支える
エネルギーになると思うので下手に下火になってから終えるより効果があるかと。
まだまだコラボも続くでしょうしそれに伴って原作も売れるでしょうから(海外も
含めて)本当に凄い作品が駆け抜けたなぁ~~~っと思いますね。
作者さまが始めてWJに登場した時から応援してたので世に受け入れられて良かった
と親心で見てます。

長くなりましたが本編感想です。
戦闘から三ヶ月が過ぎて炭治郎たちはすっかり回復したようです。
扉絵は7人の柱が満足気に歩んでいく後ろに珠世さんだけ反対向きで顔も見えない。
それを彼岸花で見送る炭治郎と禰津子。
切ないですね・・・

炭治郎の右目も見えないようですが、あの状態から見た目だけでも戻ったのだから
良かったですよね。
禰津子は人間に戻ってたくさん話をしてて可愛い。
産屋敷家もお役目から解放されてこれで普通に暮らしていけますかね。
これまでの重責は計り知れませんでしたから。

そして宇随一家ですよw
明るいわ~~~どうやって暮らしてるんだろうって思いますが上手くやれてるようで
何よりw
理想的な男の甲斐性ってやつでしょうかね。
伊之助と炭治郎には空知論に従って春が突然やってきた感がありますが、みんなが
幸せでいてくれるのが一番です。
実弥は・・・最後の最後でなんて笑顔を・・・
禰津子がドキドキしてるのがまた可愛いのだけど、それを盗み見してる善逸がw
このまま禰津子が実弥とくっつきでもしたら彼は一生立ち直れなさそう。
いや、そうでも無いかもだけど。
三郎お爺ちゃんとも再会できてホントにみんなよかったね、っと思います。

で、時は流れて現代ってことですが・・・
炭治郎は痣の発現で短命のはずが、もしかしたら鬼化したことで長生きしてるとか?
よぼよぼのおじいちゃんかと思ったら元気な老体の伊之助と善逸が見れるかもw
いや~~さすがに100越えてるから厳しいか??
彼らの玄孫あたりが丁度いい年齢になってるくらいでしょうかね?
愈史郎は生きててみんなの子孫が幸せに暮らしているのを見守っているんでしょう
かね、茶々丸と一緒に。
はぁ・・・次号最終話だと思いますが、どうなりますかね。

ここまで書いといてあっさり第2部スタートしてたらそれはそれでまた読んじゃうw








Dr.STONE
ほぉ~~~千空に科学者のライバル出現ですか。
これは面白い展開。
これまで彼に適うものはいませんでしたからね。




ONE PIECE
ロビンちゃんがいるとホッとするわ。




ボーンコレクション
若い娘にデレデレしない父親に好感w


ヘヴィメタル ヤンキース
設定が未来なのにやってることが昭和(^^;
全身義体化できるなら髪もなんとでもなるやろって思うし、歯を磨くのもどうかと。
説得力のない設定は辛いですよぉ~~


約束のネバーランド
そうだよね、イザベラはどこかでこうなるキャラだよね。
覚悟はしてたよ。




マッシュル
全く魔術が使えないことがこれほど痛快とはね。
ただただ力のみで押していくの嫌いじゃないよ。
逆にワクワクするw
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2020/05/13(水) 19:41:30 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
少年誌でなければママたちの苦悩の掘り下げがあると物語に厚みが出たでしょうが
そこは仕方ないところでしょうね。
2020/05/14(木) 01:47:40 | URL | らいち♪♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック