FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2020年05月15日 (金) | 編集 |
徳川綱吉の生母、桂昌院の​お話のようです。
作者様は藤村真理さん、「きょうは、会社休みます。」の方ですね。
監修は「めでたく候」監修委員会だそうで。



【内容情報】(出版社より)
今から三百数十年前、野菜売りを営む親の元に生まれ、大奥のトップに上り詰めた
桂昌院。

「玉の輿」の語源となったと言われる一人の女の生涯を描く日本一のシンデレラ
ストーリーが、始まる!!


死後の世界で生前の生きざま鑑賞会という形で桂昌院の生涯を振り返っていく
形のようです。
面白いといえばなかなか面白いです。

私としては普通に話が展開していく方が好きですけど(^^;

死後の世界で先に逝った人たちは生前自分がイメージしていた姿で現れるようです。
ま、良く聞く話。
自分はすっかり若返ってます。
私も死後の世界では若い頃の姿に戻っていたいわ。

まずは子供時代から大奥に入るまで。
ざっくりですがテンポ良くてなかなか面白いです。

京都出身の方なので知ってるお寺や地名が出てきて私としては楽しいです。

犬のシロがいいです。
大奥の世界は苦手ですが、ヒロインがさばさばしてますし、歴史物は好きなので
大いに期待したいと思います。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック