FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2020年06月04日 (木) | 編集 |
名人戦、クイーン戦の2戦目。
新は順調なようですが、千早はヤバい(><)

前巻の感想はこちら




【内容情報】(出版社より)
名人・クイーン戦に挑む千早。
アクシデントを乗り越え迎えた第一試合、爪痕は残したものの詩暢の隙のない
取りを前に、落としてしまう。
一方新は、周防名人と対峙しても臆することなく、一勝をもぎ取る。
第二試合、千早は詩暢にある作戦を仕掛けるがーー!?

1戦目は全然ダメでしたが、着物も自分のものに着替えたし、これで落ち着いて
実力が出せて2戦目はきっと千早が巻き返すはず。
っと思ったんですけどね。

調子が上がってきたところで、千早は詩暢の気を乱す作戦を取り入れますが、
確かにそれは詩暢の嫌がるやり方で気を乱したものの、同時に千早が札に嫌われ
流れが来なくなってしまいました。

なんと・・・

詩暢ちゃんは小さいときから百人一首だけが友達だったから、ただ札を暗記する
だけではなくて、歌人の背景まで関連づけていたんですね。
だから一枚読まれたら、その後、どの札に狙いを付けるかは音や決まり字や自陣
とか敵陣とかってだけでなく、札の繋がりも考慮して暗記を強めていたんですね。

千早はわざと詩暢が嫌がるような札の配置にしてみたり、イラッとさせるような
送り札の送り方をしたようですが、それが却って詩暢を冷静にさせるだけではなく
千早が札から嫌われることに。

それで流れが詩暢に向いてしまったよう

札にそっぽ向かれてやっと千早は詩暢と札の繋がりに気がつき、自分も同じ視点
にたってみることに。
詩暢が聞こえていた札の声を千早も聞いてみようとしたんですね。

詩暢と同じように読まれた札と関連のある札も考慮してってみる。
すると・・・詩暢が取りたい札を千早が取れましたv

おお~~~~

千早は盗み聞きをしたってイメージのようですが、自分が狙っていた札を取られ
詩暢はかなり動揺。

自分の世界に千早が勝手に上がり込んできたような感じでしょうね。
でも、札たちは千早が入ってきたことを楽しんでますね。
これまでは詩暢しかいなかったけど、遊び仲間が増えて​嬉​しい!みたいな。
そして、詩暢にも友達が出来てよかったねって言ってるような。

苛立っていた詩暢も自分1人だった世界に初めて他の人が来たことに対して驚き
を隠せないようでしたが、これは面白いじゃないかと意識を変えたんでしょうか。
余裕生まれたようです。

ここから初めて同じ土俵での戦いになりそうですね。

でも千早は2戦目も良いところまでいったのに負けてしまって、もうどうしたら
いいのかわからずパニックになってるようです。

あらら・・・ 詩暢の方は面白いのはここから、くらいの気持ちだと思いますし
千早は落ち着いていつもの実力を出し、かつ詩暢の札との繋がりを自分も取り入れ
たら何とかなると思うのですけどね。

今は自分が信じられなくなってる千早を冷静にさせるのは誰か?
気になるところですね。
新か、太一か、千歳か、両親か、かるた部の面々か・・・
案外詩暢かもです。

もちろん、千早が1人で立ち直る可能性だってありますよね。

いずれにせよ、次で負けてしまうとそれで終わりなのでわざわざ5戦にした意味が
なくなりますから次こそ千早が勝つことになるでしょう。
千早の復活を待ちたいと思います。

新の方は順調のようですが、周防さんはまだ本気を出してないんでしょうかね。
山城読手だからかなりの差を付けて周防さんが勝つと思っていたんですが、ちと
ヤバそうです。

目がかなり良くないんでしょうかね。

それに太一と戦ったときの新と試合をするんだと思っていたのに誰かのかるたを
してるって、新に対しがっかりしてるようです。

なんだかまだ周防さんは試合に乗れてないような。
周防さんも兼子ちゃんが観戦に来たことで巻き返しになるんでしょうか。

周防さんにも何か転機が来たような気がしますね。

太一は周防さんの実力の方が新より上だと思ってますが、周防さんには新のように
競技かるたが好きな人に負けて欲しいと思ってるようです。

さぁどうなるでしょうね。
兼子ちゃんが見に来たことが周防さんにとってどう出るのか。

仲が上手く行ってるのなら実家に顔を出すと思うのですがそうではないことから、
なんだか兼子ちゃんに良いところを見せたいから頑張る!とか、そんな単純では
なさそうです。

太一は近江神宮を後にしてしまうんでしょうかね。
千歳と一緒に新幹線で帰る???
それとも千歳に最後まで見ていって欲しいって連れ戻す?

千歳もここで帰ってしまっては千早が打ち込んできたかるたを身近で見る機会を
無くしてしまうのできっと最終戦まで見ていくことになると思うのですが。

色んな展開がありそうな次巻、楽しみです。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック