FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2020年09月11日 (金) | 編集 |
​ああ・・・ついにハンジさんが・・・

役目を終えての退場でしたね。
ずっとハンジさんは自分の順番が来ることを確信してて、そして次の団長として
アルミンを任命することを考えてたんでしょう。

先月号の感想は​こちら​。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

別冊 少年マガジン 2020年 10月号 [雑誌]
価格:640円(税込、送料無料) (2020/9/11時点)

楽天で購入




タイトルは「自由の翼」か・・・
脈々と調査兵団に継がれてきた想い、自由への渇望。

それをハンジも成し遂げたってことですよね。

飛行艇に爆薬が積まれましたね。
これは後で使われるってことですね。
エレンの目を覚ますために使われるんでしょうかね。
注目させるためとか。

この程度の爆薬では地ならしは止まらないでしょうし。

これからどうしたら!?
狼狽えるファルコにわからないと答えるピーク。

この時にはもうピークは飛行艇に乗る選択をしてるでしょうし、ファルコとガビには
生き延びて欲しいと願ってるでしょうが、どこでどう生きればいいのか、既に故郷は
無い状態だし、マーレもほぼ壊滅状態になろうとしてるわけだし・・・

先の見通しは正直全く立たないですよね。

アニは飛行艇には乗らない選択をしたんですね。
大切な人を守るという理由がなくなり、戦う意味がないのに人を殺すのはもう嫌なの
でしょうね。
散々辛い思いをしてきたわけだし。

かといって生き延びるという希望も持って無くて、最期の時間を穏やかでいたいと
いうことだけが願いのよう。

ミカサにアルミンのことを伝えたようですが、何と言ったんでしょうね。
ミカサにはアニの気持ちがわかったようです。

ミカサはエレンを殺すのではなく連れ戻すと言ってます。
もう連れ戻せたとしてもその後、どうするのか??
パラディ島で閉じこもって生きることはできそうですが。

エレンが次に目指すのはスラトア要塞。
カリファ軍港とか言いにくい名前だと思いましたが、反対読みすれば納得。

イェレナがあっさりとエレンの行き先を教えたのは、みんなにジークが正しかったと
認めて欲しかったからのようです。

ハンジは「認める」と答えましたけど、それはジークに対してではなく「エレンに何の
解決策も希望や未来を示せなかった自分自身の無力さ」に対してですよね。
決してジークを認めると言ったわけではないですが、イェレナには伝わったのか。

アニと飛行艇組との別れ。

ピークもライナーも死んでいった者たちへ報いるために戦うことを選択。
マガト元帥の指令を遂行することが最優先事項のよう。

そしてハンジも今の私たちを死んだ仲間に誇れるかなとリヴァイに語りかけてます。
ハンジももうずっと自分の命令次第で人を死なせてしまう責任を負ってきてますし
しんどいでしょうね。

そしてなんと、そのハンジが・・・
フロックが生きていて飛行艇の燃料タンクに穴を開けました(><)
ひぇええええ~~~~
なんてことしてくれるんだ!?っと思いましたが、フロックはフロックで島のみんなを
守りたい一心なんですよね。

それはわかる。
むしろ、なんで仲間がエレンを止めようとするのか、島のみんなを危険に晒すような
ことをするのかと必死で阻止しようとしてるだけですよね。

なぜ敵を守ろうとするのかと思う気持ちもわかる・・・

それでもハンジは「あきらめられないんだ」と。
守りに入るのではなくてどこまでも追究していく姿勢。
敵を殲滅して手に入れる自由ではない心の「自由」を手にするために。

そして地ならしがやってきて・・・
飛行艇の準備が出来るまで誰かが足止めをしなくてはならない。
アルミン、ライナーがそれぞれ志願するも、彼らの役割は他にあるようで、ここで
その役割を果たすのはハンジ。

調査兵団団長として大勢の仲間を殺してまで進んだけじめをつけると。
ああ・・・ハンジさん (ノД`) 

アルミンを第15代調査兵団団長に任命。
調査兵団団長に求められる資質は「理解することをあきらめない姿勢」

ここでアルミンが団長になりますか。
いずれ継ぐことになるだろうと思ってましたが、ついに。

ハンジは決して自分の順番が来ることを楽しみにしていたわけではなく、でも順番は
必ず回ってきて、ようやく今それを成せる・・・って思いでしょうか。

リヴァイは多くの仲間を失ってきましたが、絶対に望みのない死地に向かう者として
ハンジを送りだすことになろうとは。

これまでのリヴァイなら自分も行くと言い出しそうですが、それは言いだしません
でしたね。
ハンジの思いを理解してたことと、エルヴィンに誓った通りジークを倒すつもりなの
でしょうし、自分の命と引き替えにエレンを止めるつもりもあるのではないかと。

だからここは自分が出る幕ではないと考えたのでしょう。
死地に向かうハンジを送り出すリヴァイの表情が辛い・・・ ( p_q) 

「心臓を捧げよ」
初めてリヴァイが口にしたようです。
ああ・・・もう泣く 
残される者も辛い・・・

数体の巨人を倒していくハンジ。
でも巨人の高温の水蒸気で・・・全身が溶けて・・・

ハンジのお陰で間一髪離陸する飛行艇。
みんなも当に断腸の思いでしょう。

その後、巨人の足跡の上にハンジの姿。
ん???
っと思ったら既に退場していった仲間達の姿が・・・
ここはどこ?

ハンジはみんなのところへ行けたということでしょうか?
そうであって欲しいです。
束の間、ホッとできる空間が描かれていて救われた感。

はぁ・・・ついに飛行艇がエレンの元に向かいました。

が、この流れだと誰も残らないのではないかと思われ・・・

​絶望​しかないと嘆きつつ、それでも結末を見届けたいと思います。
ほんと、どうなるんでしょ。​(><)
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
先月号は購入しなければ良かったなと
付録欲しさに紙版と電子書籍両方購入。
単行本も同じく。
電子版には特装版が無いので。
アルミンには、お前が団長になったんだから以前の仕返したっぷりと
そう思ってます。それくらいしたって
2020/09/11(金) 18:40:35 | URL | ミント #oJbzgH2U[ 編集]
Re: タイトルなし
アルミンがついに団長ですね。
あと何話残っているのか・・・
どう決着するのか気になります。
2020/09/29(火) 00:12:49 | URL | らいち♪♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック