FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2020年11月19日 (木) | 編集 |
今回から劉&バルド組のお話ですね!
楽しみです!!
先月号では次がどこの組なのかわからなかったと思うのですが、30巻で予告バレ
してましたねw
そこで告知なのかぁw

先月号の感想は​こちら​。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊 G Fantasy (ファンタジー) 2020年 12月号 [雑誌]
価格:599円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)

楽天で購入



扉絵は劉。
ってことは今回は劉がメインになるのかしらん??
バルドは敗戦の最中のスカウトでしたが、バルドの場合はどこで坊ちゃんと接点が
あったのか気になるところなんですよね。

劉は完全にだけど、謎は謎のままでもいい気がする・・・
けど、背景を知りたい気も。

其の刻は来た 彼の地であれを果たそう

ロンドン脱出には船を使ったようですね。
オールバックのセバスが​美麗​

途中、警察に声を掛けられたものの、劉の準備によってお目こぼし。
みんな“花”になるとはw
頭に簪付けてるセバスとバルドが拝めるとはw

頭だけってのがまたねw

レディングからは鉄道。
各々別れていったようですが、劉とバルドのツーショットの​新鮮​なこと!
ドキドキしますね。

バルドは劉のことをほとんど知らないし、何を考えているのか苦手だと。
うん、みんなもそう思ってるよ。

劉のスーツ姿も​新鮮!!​
っていうか、バルドは貴族の設定だから立派なスーツ着てる・・・
この先もないよね、絶対w
話し方でボロを出さないか心配になってしまいますよ。

これから2人が向かうのは退役軍人療養所。
救貧院と変わらないような環境では劉にはキツイだろうと憂鬱になるバルドですが
絶対劉は成り上がり系だと思うから、子供の頃に極貧は経験してる気がする。

バルドのことを料理人くんと呼ぶ劉ですが、キャラ設定があるようなので、これから
お互い偽名を呼び合うことになるのでしょうね。

が、バルドの心配を余所にウィルトシャーのアテナ退役軍人療養施設は新しくて
綺麗な建物のようです。
​怪​しさプンプンですね。

婦長が来ると言われて待たされる2人。
劉は天使のような美女だと嬉しいと楽しみにしてますが、現れてたのは・・・

謎の武装兵!?
ガスマスク付けてるしw

これにはさすがの劉もびっくりですよね。
私も久しぶりに椅子から落ちそうになったわww
でも劉は目は開けてないw

ここはまだ劉が目を開けるほどのことではないってことですね。
飴ちゃん貰うときは開けてたけどw

まさかこの先頭が婦長さんでしょうかね???

今回は全く予想の付かない展開でワクワクです。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック