アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2017年03月23日 (木) | 編集 |
いよいよ大詰め!
駒が揃ったって感じです。

フラワウで区長と支部長に歓迎されるところから始まりましたけど
ここはゆったり時間がとられててリーリウム兄弟らが怪しさMAX
あることを醸し出してましたね。

でも、フラワウ支部リーダーのカナリーとのやりとりがかなりカット
されてました。
彼はとても優秀で気が回る子だったのにフラワウに来てから何でも
すべてのことに指示があるから気づかないうちに指示待ち君になって
しまってたんですよね。
それをジーンに指摘されて・・・

部下の変化に「やっぱりここ(フラワウ)はいな」ってジーンが
呟くんですけどね。
各区の部下のことをジーンがよく見てるのがわかるエピだったん
ですけどね。

尺的に仕方なかったのかも。
無くてもフラワウの怪しさは伝わりますもんね。
その分リーリウム兄弟たちとのやりとりにかなり割かれてたようです。

ただ、このあとジーンが撃たれた時にカナリーが自分で判断して動く
ことで彼が即対応してみせたことがわかりづらかったのは残念。

リーリウム兄弟との会食はゆったりと時間が流れてフラワウは平和で
豊かな国ってのがよくわかりますが、裏事情を知ると確かに微笑みに
隠された意図がい。

だけどプラネッタ区長が言っていたようにドーワー家の治世が始まる
前からフラワウは資源を持っていて、今それを国のために提供する形
になってしまったのなら不満があるのもわからないでもないかなと。

しばらく姿を隠してたニーノですが、やはりフラワウに潜伏して
ました。
第一王女からの暗殺者がジーンをってていることから変装して
監視。

ジーンがロックオンされヤバい!!!ってところでニーノが
飛び出してきました!!
ジーンを被弾
もう、ホント体張ってます(><)

フラワウ支部のACCA警備員はまず支部長に指示を仰ごうとしますが
カナリーは自己判断で犯人の追跡を指示。
ジーンに指摘される前だったら彼も指示を仰ごうとしたでしょうが
フラワウの呪縛から解けましたね。

で、ニーノですが・・・
うおぉおおおおおお
原作よりも大事になってる(ノД`) 
酸素マスクつけてるんですけど・・・

めちゃくちゃ大けがで命に関わるような感じなんですけど。
原作ではもっと軽めで普通にべらべら話できてたのに。

ドーワーの人間には手を出しちゃだめだから、こんな形でしか守れ
なかったんですよね(><)
ニーノぉおおおおお (。>д<)。・゜゜
献身にもほどがある。

さすがにここまでされたらジーンだって辞めさせようとしますよね。
見守ってるだけならともかく命まで懸けられたら・・・

お前の人生はドーワー家のためのものじゃない

これでニーノも呪縛から解けるといいのですが。
こちらはそうは簡単にはいかないかな。

ジーンは決意しました。
クーデターの主導者がフラワウだということにも気づいた上で
フラワウからのタバコを受け取ることに。

バードンに行くのは嫌だと行ってたシュヴァーン王子ですが、マギー
から次期国王としての出席だと言われ(マギーは王子の扱いが
上手い)その気になって式典出席を了承。

でも自分が無くしたいと思ってるACCAの記念式典だと知ってまた
駄々を捏ねますがまたもいいようにマギーにあしらわれww
マギーが親衛隊にいる限り、王子は上手く転がせそうですね。

それにあのわがまま王子のためを思って進言できるのもマギーのいい
ところだし。
王子のことを決して疎ましく思ってるわけじゃなくて出来ることなら
みんなから愛される王になって欲しいと願ってるんでしょう。

王子もきっと根っからダメ子ちゃんじゃないと思われ・・・

リーリウム長官はジーンが決意したことで「君」から「あなた」呼び
に変わりました。
モーブ本部長とかは事情を知っても全然変わってないですけどね。

レイルなんかジーンが王家の血を引いてると知ってなお「お前」呼び
ですからね。
ニーノはいいんだけどレイルはあかんやろっっw
さすがにジーンが玉座に座っちゃおうかなって言った時にはドキッと
したとは思いますが。

監察課には久しぶりに各支部に分かれていた面々が集合。
ジーンのことが好きだったはずのエイダーはいつの間にかグルスと
つきあっていてw
こういう展開が侮れない♪

なんか和気藹々としてるのいいですよね。
絶対、全員覚えるまでに時間かかるけど一度覚えたらみんなキャラが
たってるし好きだわ。

スイツ区にいたウォーブラーだけはACCA主導のクーデターのことを
知らなくて。
ロクステッラから事情を説明してもらいますが、彼女はジーンの血筋
のことまで知ってるからウォーブラーにも言っちゃいましたね。
実はみんなはそこまでは知らなかったという。

ウォーブラーはジーンがどういう人間かわかってるから好んで玉座に
座るわけではないだろうと考えますが、ジーンとしてはACCAの存続
のためにはクーデターは必要なのだと。

王子がバードン入りし、マギーがドーワー家の親衛隊であったことを
知るレイルとロッタ。
そりゃびっくりですわなw

ロッタとしてはああ・・・それでってとこでしょうが。

グロッシュラーはリーリウムの本当の目的に気づくもリーリウムが
指摘した通り、既に時し。
ジーンを王に立て裏から動かすことでフラワウが国の実権を握る
いうのがリーリウム家のの目的
もう達成されたようなものってことで本性を隠さなくなりましたね。

すっかりリーリウムに乗せられいいように利用されたグロッシュラー
としては意気消沈。
情けない限りでしょうね。

そんな彼に「大丈夫ですか?」と声をかけるモーブ。
彼女はジーンにも同じように声をかけてました。
ここ重要です。

そして意味あり気な顔で返答するジーン。

さぁも揃いましたし、すべての状況が整いました。
いよいよ式典が始まるわけですが、ジーンはどうくのか?

全部が終わったとき、爽快感が味わえることを保証しますv
ああ・・・楽しみだわ!!!

次回予告も最後か。
ニーノぉおおおおお@津田さぁああああああんん (/∀\*)




















2017年03月20日 (月) | 編集 |
ううううう・・・・
今月号はついに!?

先月号の感想はこちら

また今週も表紙の画像が間に合ってませんね。
楽○ブック○、頑張れよ。




扉絵はアグニに何かをくセバさん。
悪魔の囁きですね。
それにしても二人が座ってる椅子の高さと二人の足の関係が
不思議ちゃんになってるんですけど。

あまり細かいところは突っ込まないでおこう。

アグニは坊ちゃんがソーマのことを「友人だと思ったことは
ないし利用できる駒は利用する」と言ったことで、これ以上
英国にいてもソーマのためにはならないのではないかと悩み
一旦、帰国することを提案しますが・・・

ソーマはアグニの胸の内は了解済。
それに坊ちゃんが自分に対しどう思っているのかも知った上で
まだ英国に留まりアグニが自分にしてくれたように坊ちゃんを
えられる存在になりたいのだと。

ああ・・・ソーマ成長しましたよね。
前は自分のことだけを考えてるわがまま王子だったのに、今では
すっかり周りの人間のことやアグニのことまで考えられるように
なって。

お姉さまは嬉しいよ・・・♪

なんて思ってたけど、これは要注意フラグですよ!?
大体幸せを感じ取ってるときは後で不幸がやってくる。
死にフラグってことも多々。

アグニは暖炉の中から、坊ちゃんが焼き捨てた写真の燃え残り
見つけ・・・
せっかくだから取っておこうとしますが・・・

坊ちゃんが写ってる部分の他にもう一つの燃え残り部分を見た
アグニは驚愕!?

うわぁ~~~
見つけちゃいましたよ、アグニが!!
坊ちゃんが見られて困ると思ったのは昔の写真には同じ顔を
した二人の男の子
が写っていたからなんですよね。

坊ちゃんと双子の片割れのシエルと。

でも、別に坊ちゃんが双子であろうとアグニにしたら特に
問題でもないと思うのですけどね。
ご兄弟がいらしたんですね、ってだけで。
それほど慌てることではないはず。

が、これは来訪者が坊ちゃんではなく別人であることを
アグニが知るために必要なお約束で。

ソーマは来訪者に「おお、お前か!寒かったろう早く入れ!
ちょうどアグニのグラブ・ジャムンが出来たてだぞ!」って
話しかけてますよね。

坊ちゃんを待っていてのこの言葉だから、ソーマは明らかに
坊ちゃん相手に話かけてるんですよね。

でも「どうした?お前様少し様子が変だな?」ってことなので
何かいつもと雰囲気がうと感じたよう。
ただ、見た目は全く坊ちゃんだからソーマとしてはどうしたのかな?
ってことなんでしょう。

「もしかして熱でも」と心配するソーマ。
っとその額に銃口が向けられ!? (((((( ;゚Д゚)))))
相手は「気安く触れるな」と言ってますし、ソーマのことを
知らないってことですよね。

坊ちゃんが突然記憶喪失になったとは考えにくいですし。
これは坊ちゃんと同じ顔で喋り方も瓜二つの別人としか考えられず。
シリウスさまが動いたとしか。

アグニがやってきたところで発砲 (((((゚.゚;)

血が飛んでいるので誰かが被弾したようですが・・・
多分、銃口が額にロックオンされていたとはいえ、ソーマが撃たれ
即死・・・
なんてことはないと思うんですよね。
そんなことになったらアグニは来訪者を殺し、自分も後追いすると
考えられ・・・

それでは話が続かない。
それにそんなのヤダ!!(><)

ここはアグニがソーマを庇って被弾・・・
もしくは、ソーマが被弾したとしても命に別状はない程度でってこと
だと思われ。

それにしてもいきなり来ましたね。
予想外の展開。

まさか、坊ちゃんのいない間に本物が帰ってくることになるとは。
シエルは一人で来たとは思えないしリジーと一緒か、葬儀屋さんと
一緒か・・・
もしくはブラバッドか??

いずれにせよ、坊ちゃん&セバスが早く帰って来ないとヤバイん
じゃないでしょうか??
戻ってきたところでこの状況をどうするんでしょう???

ひぃいいいいい
早く真相は知りたいとはいえ、何の心積もりもない状態でいきなり
頭殴られたような展開に正直心が付いていけておりません。

この作品中平和の象徴のようだった二人が巻き込まれたことでこの先
安易な展開が待っているとは思われず・・・

いよいよ、契約の隠された部分が明らかにされるんでしょうか?
急展開にあたふたするばかりです。

来月号が早く読みたいです!!
2017年03月19日 (日) | 編集 |
では、今週も気になった作品のみ一言感想を。
藤巻センセの新連載が始まりましたね。

ROBOT×LASERBEAM

ゴルフでもなんでもいいんだけど、主人公の顔が記号過ぎると
あんまり魅力を感じないかも。
決める時は決める表情が欲しいなぁ~

Dr.STONE
全裸超美人系イケメンキャラが出てきて今後に期待。
男女の数はある程度揃えておかないとまずいけど、一角集中って
こともあるからね。

鬼滅の刃
車掌さん怪しいのは煉獄さんも炭治郎も気づいてそう。




約束のネバーランド
レイもエマも共闘せずに各自で何か索を考えてたってことなんかな?
あと、ドンは拾った石から何らかの情報を得たみたいだし、ノーマン
は予定通り森に潜伏してるのかな?
ラストのエマの表情に期待。





ゆらぎ荘の幽奈さん

今時の子供はこの手のエロは欲しがるかな?

腹ぺこのマリー
あら~一気に下がってますね。
何となく既視感のキャラたちだけどさすが、キャラの動かし方は
上手いな~っと思うわけですよ。
ただ、話の展開がありきたりだったり面白味がないと続かない
かな~っと思ったり。


では、今週はこれで。
2017年03月16日 (木) | 編集 |
今回も面白かった!!
うわぁ~~~そうか~そこで切るか、ということは次回はここまでで
ラストは・・・
ってやっと先の構成が見えてきましたわ。
見事!!

絶対に面白いに決まってる。

今回はニーノの困った顔にやられましたね(*≧∀≦*)
はぁ・・・ニーノ不在だけど、あの顔だけで大満足 d(≧∀≦*)ok!

前回、グロッシュラーの髪をグイって引っ張ったリーリウムですが
やっと本性を表してきましたよね。
原作では少し髪を引っ張るくらいなんですけど、アニメでは指の
一本一本で絡め取るようなエロい引っ張り様衝撃でしたわw
これは原作以上の関係がこの二人にはあるぞとあの一瞬でわせたというv

グロッシュラーが黒幕かのようにみえたクーデターでしたが実は
動かされてるだけで全てはリーリウムの計画通り。

グロッシュラーはACCAの制服がバラバラなのを見てより国を安定
させるためにはACCAは今少し結束が必要なのではないかと感じた
んですよね。

で、それはリーリウムも同じ。
ただ、リーリウムが思うACCAの強化は国の秩序を守るためでは
あってもその先にはリーリウム家による支配があって。

ACCAが主体となることで国民に不安を与えることなくクーデター
を成立させ、シュヴァーン王子に変わってジーンが王位に就いた
ところで裏からリーリウム家が国を動かすという算段。
傀儡政権の樹立が目的ですね。

グロッシュラーはそこまでは今の段階では知らないからモーブにも
クーデターの件を納得させました。
クーデターがACCAを国を守る唯一の道であるとグロッシュラーが
決断したのであれば彼女はそれに従うと。
モーブはグロッシュラーを尊敬してるというか大好きですから。

ロッタを囲んで監察課のみんなが集まってますが、なぜかそこに
レイルも。
で、普段おやつばかり食べて仕事してないように見える監察課の
3人娘ですが、実は彼女たちもくてw

レイルがロッタのことを好きなのも、レイルが裏で悪さをしてる
ことも全てお見通しでレイルを応援してるっぽい言動を。
さりげなく、ロッタにバードン支部の警察局を褒めあげて推して
みたり、ロッタに好きな人がいるかを聞き出してあげたり。
世話焼きで良い人たちだわww

ジーンはヤッカラ区の後はプラネッタ区の視察。
どちらも夢を追う人たちの住む区だけど大分夢の追い方に違いが
あるようで。
快楽希望の差かな~

プラネッタ支部リーダーのロクステッラは無駄のないキビキビした
女性でいいですよね。
この区はスイツ区と同じく住むには窮屈な区だと言われているけれ
ど、スイツ区とは違ってだれも区の行政に対して不満を持っては
いないんですよね。
みんないい顔してるし。

プラネッタは区は貧しい区なのに予算の大半を地下資源の発掘に
割り当てていて、無謀といえば無謀なんだけど区民みんなが夢を
追いかけてるんですよね。

ヤッカラは男たちが博打好きって感じでしたけど、ここでは女性も
夢を支えてる。

何も失うものを持ってない区だからクーデターに参加する気は
なかったプラネッタでしたが、もし地下資源が見つかり豊か
なったら戦争になるのではないか、ACCAのない世界では秩序が
なくなるとロクステッラに指摘され区長たちは路線を変更

一番冷静にプラネッタをみてたのはロクステッラ。

プラネッタもACCAが存続するためのクーデターに参加表明。
タバコなんて高価なものはプラネッタにはないから一旦ジーン
にもらってからそれを渡すという・・・

区によって懐事情は様々ですね。
ヤッカラは自分とこでタバコ作ってましたし。

ホント、この国は個性豊かな区でできてますよね。
独自性が保たれていて・・・
こんなにも区によって差があるのかと。

ロクステッラはジーンが王族であることを知っていて、この後、
ジーンにどうするのかを尋ねます。
どうしようかな・・・っと人ごとのようにぼんやり答えるジーン。
いかにもジーンらしい。

さぁジーンはどうするんでしょうね。

ロッタも母親が王族だったと知ったことでジーンはニーノのことも
話します。
ドーワー王室に仕える者で自分たち一家をずっと見守っている
だと。

それを聞いたロッタは心当たりがあったようで・・・
幼い頃、ロッタはニーノに憧れお嫁さんになりたかったんですよね。
ロッタの初恋かな。

それをニーノに話した時、真面目な顔で「それはできないんだよ」
って言われたとか。
ロッタは幼いながらもニーノには何か事情があるんだろうと察したん
ですよね。

この兄妹、いわ。
ま、年齢的にも20も違うわけですけど、普通そんな小さい人からの
求婚を受けたら「そっか~嬉しいな」とかって流しそうなものなのに
ごまかしたりせず、それは出来ないことなのだときっぱりと答えてる
ニーノは自分の立場を弁えてるというか、切ない。

友達のごとく接してるけど、最優先されることは任務なんですよね。
この時のニーノの表情・・・
嬉しいけど困ってるって・・・ニーノのあらゆる心情を表して尚且つ
色気まで漂わせているという 
心臓を鷲掴みされる顔(*´д`)

ロッタは可愛いし、原作絵も好きだけどアニメ絵も完璧!

そして、残すところジーンの視察はフラワウだけってことになりまし
たが、ここで国王がれるという緊急事態発生。
ACCA中枢部は大混乱

MUGIMAKIでジーンの報告を待っていたモーブの元へも緊急連絡が。
原作では店にある食パン全部いただこうってモーブが言うんですが
そこらはカットでしたね。

今回はかなりセリフがカットされてるところがありましたわ。
詳しくは原作で補完されることをおすすめ。

シュヴァーン王子が国王が倒れてしおらしく祈るんですが、王位は
早く譲ってくれていいいけどお隠れになるのはまだ先でいいって
僕が言ってたと広めろとかちゃっかりしてるセリフもカット。
これ、マモが言ったらめっちゃしっくりだったと思うのにw

第一王女はこの事態にまたも動きます。
今度はジーンを標的に。

リーリウムはACCA発足100周年の記念行事を前にこれを利用
しようと考え・・・
ここには各区の要人がまた集まることになってますからね。

リーリウムの思惑通りにクーデターが起こるのか?
国王の容態はいかほど??

ってところでジーンはリーリウム家の本拠地フラワウへ。
第一王女の暗殺部隊がジーンをってるしドキドキですよね。

そしてこれまで次回予告はニーノだったのに、今回はついに
姿をみせないままでジーンが担当。

「俺はお前がいなきゃダメなんじゃないのか?」
ひぃいいいいいい
ありがとうございます!!
思わず涎が・・・ (*´д`)ハァハァ

もうこの人たちも100周年の記念行事で関係を発表しちゃって
いいんじゃないでしょうかねw

ニーノは本家ストーカーですからね。
必ずどこかで見守ってるはずで。
次回、ああ・・・・ニーノぉおおおおおお!!!!!












2017年03月15日 (水) | 編集 |
いや~~黒羊戦の残酷な描写が終わって次の展開に入ったものだから
ホッとしてしまってすっかり感想書くのが遅れておりました。
もうすぐまた新刊が出るわな。

これまでの感想はこちら




栄誉か、信念か…!? 残酷な選択の行方は!?
膠着状態の黒羊に青天の霹靂!!
桓騎が紀彗に突きつけた残酷な選択。
全趙将が動揺する中、その決断は!?
予測不能の策略戦に決着!!
一方、その模様を見据える者は…!?
さらには、咸陽中を騒然とさせる、驚愕の人物が秦王・エイ政を
訪ねるが…!?

残酷な描写は終わったとはいえ、紀彗はあれを見せられて苦渋の
選択
を強いられることになるんですよね(><)
紀彗が絶対に守りたい離眼を桓騎は同じ目に遭わせると・・・

が、ここで黒羊を離れれば趙人の血がどれだけ流れることに
なるか・・・

うううう・・・どこまでも卑劣まりない桓騎。
ホント何なんだろうね、この男は。

とはいえ、結果だけを見ればこれほど完全勝利はないわけで。
味方の戦死者を予想の半分以下に抑え、砦を趙兵に作らせほぼ完成
したところをいただくという。

桓騎は村人の死体を武器とし、紀彗に勝利。
敵の総大将は慶舎であったにも関わらず、趙の中で一番厄介なのは
紀彗だと見抜いて“標的”を移していたという・・・
こういう鼻の鋭さが桓騎にはあるんですね。

ふぇ~~~~ん、私はつくづく軍略家になんてなれないよ。
さっぱり先が読めなかったし、こんな残酷な手思いもつかないよ。
貂もこんなの昌平君でも李牧でも決してマネできな言ってるけど
みんなマネして欲しくないよ。

信が慶舎を討ったのは一気に将軍か?ってくらいの功績だった
のに桓騎と揉めたことで相殺されてしまったようで昇格はなし
なんだとか。

あっらぁ・・・残念なことで。
将軍は目の前まで来てたんですね・・・
だけど、あそこで黙ってるようだったら信じゃないですからね。
ここはひとまず堪えてこの先の活躍を期待するとしましょう。

愚直な信と飛信隊ですが、なんとここで那貴が飛信隊に鞍替え。
これはありがたい!
那貴は飛信隊の飯が旨いからって言ってますが、それって戦い方
の問題
ってことですよね。
敢えて、あんな言い方をしてますが、信や飛信隊といる方が
居心地がよくなったんでしょう。

うん、うん、まともな人間なら絶対にそうだよ。

黒羊を取られてしまった趙ですが、李牧はこの戦いで紀彗を
発見し、桓騎の弱点を見つけたことは収穫だと。
桓騎の弱点って何なんでしょうね。
ちょっと李牧を応援したくなりますわ。

で、今回は蒙恬が読んだ通り、文官の戦いが凄かったです。
特に蔡沢のじぃさん。
合従軍の時に斉国離脱を説いたのも凄いけど、秦まで王を連れて
来ちゃうとは・・・
しかも李牧も一緒に。

こんなことって考えられないですよね!?
つい今しがた黒羊で壮絶な戦いをしてた敵国宰相を自国に招き
入れちゃうんですよね。
乗り込んで来る方も来る方ですが。

それに斉国のが突然やってくることも有り得ないという。
誰もが考えられないことを蔡沢はやってのけたんですよね。
命を懸けてでも秦王と斉王との対談を実現させたくて。

斉王がわざわざ秦国までやってきた理由は政の言う“中華統一”
どういうものであるかを直接確認したかったからのようで。

あの・・・
斉王の舌はどうなってるんでしょ??
の頭が顔を出してるんですが???

政の理想は空論だという斉王に政が用意した答えは“法治国家”

秦は支配者にはならず“法”に最大限の力を持たせ、“法”に
よって民を治めさせる
のだと言います。

何人も法の元には平等で中華統一後に出現する超大国はこの
法によって統治される。

それを聞いた斉王は納得。
もしそれが実現するのであれば斉国は秦王に舵取りを任せても
よいとまで・・・。

いやいやそんな大事なことをそんなにあっさりと・・・っとは
思うのですが、ここは人物を計り最善を熟慮した結果ってこと
なんでしょうね。
斉王も民が血を流さない世界を目指したい気持ちは同じだった
ようですし。

大仕事を成し遂げた蔡沢はここで息を引き取ることに。
じぃさん、最期の最期までかっこええ
並の人物じゃありませんよね。

蔡沢の尽力により斉国は秦に協力することに。
が、政のいう“中華統一”の最大の障壁となるのは李牧。

李牧は決して政の言うことを受け入れはしませんでした。
李牧は政を優れた王だとめながらも中華統一は否定。
秦の宣戦布告に対し、李牧も啖呵を切って。

秦将全員がまとめてかかってきてもこの李牧の相手ではない
と言い切ってしまえるところれますわ。
これアニメで見たい。
でも黒羊の戦いは見たくない。。

さぁこれを皮切りに秦と趙が全面戦争へ突入。

飛信隊はより成長するために新たに兵を募集しますが選抜試験が
過酷すぎて、誰も残らないんじゃないかと思われ・・・
貂は特殊技能を持つ者は別に選抜するつもりのよう。

っと身体能力の試験で落ちた兄弟がトンデモない能力を発揮!
全然ダメっぽそうだったのにいざ弓を引かせると・・・
貂が欲しいと思っていた技術を遥かに驚愕の腕前!!

なんと二人は秦で唯一人「中華十弓」に名を連ねた弓の達人
蒼源の息子たちだったようで。
二人は父から弓を習ったようですが、あんまり冴えない格好を
してるものだから二人の父はてっきり兵卒程度だと思われたのに
特殊弓騎兵団を作った人とわかり貂も信もビックリ!!

掘り出し物を見つけちゃいましたね!!
進化する飛信隊。
彼ら兄弟は今、本誌で活躍してますv

こっからまたも過酷ではありますが新たな展開に入って
面白いです。