では、今週も気になった作品のみ一言感想を。

鬼滅の刃
炭治郎と重なった剣士が何者であるのか非常に気になりますね。
額の傷も同じだし、炭治郎も同じ刀を手にしたようだし。
あと炭治郎に流れ込んでくる記憶というのも気になります。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックス) [ 吾峠 呼世晴 ]
価格:432円(税込、送料無料) (2018/6/11時点)





ONE PIECE 
あら?なんでシャンクス??
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]
価格:432円(税込、送料無料) (2018/6/11時点)





Dr.STONE
3人仲良く地獄に堕ちて代わりに世界を救うってかっこええ
台詞ですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dr.STONE 5 (ジャンプコミックス) [ Boichi ]
価格:432円(税込、送料無料) (2018/6/11時点)





ハイキュー!!
日向のブロードか~~
これはいいね!!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイキュー!! 31 (ジャンプコミックス) [ 古舘 春一 ]
価格:432円(税込、送料無料) (2018/6/11時点)





約束のネバーランド
エマの秘策ってなんだろう。
あの不気味な猿は捕まえて置いた方が良さげだけど。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

約束のネバーランド 9 (ジャンプコミックス) [ 出水 ぽすか ]
価格:432円(税込、送料無料) (2018/6/11時点)





剥き出しの白鳥
毎回こんなハラハラドキドキの連続なのかしらんw
でも、毎回こんなだと飽きそうだけどw

銀魂
銀さんのそのパンツ・・・まともにいってるよねw
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀魂ーぎんたまー 73 (ジャンプコミックス) [ 空知 英秋 ]
価格:432円(税込、送料無料) (2018/6/11時点)







では、今週はこれで。

やす子が二ツ坂の監督に戻って来ましたね。

そうこなくちゃw
で、寿慶さんの稽古は古いといきなり各個人に課題を与えてます。

これまでの感想は​こちら​。




夏合宿終了&IHへのカウントダウン開始!
インターハイ本選目前・夏合宿。
尼僧・寿慶に「インターハイは諦めなさい」と告げられた手負いの
エース・真春のもとに、辞任していた二ツ坂薙刀部監督・やす子が
帰還ーー!
長期を見据える大人たちの想いと、「今」にかける少女たちの熱…
正道などない中で、彼女たちが選んだ“道”とはーー!?
そして合宿は終わりを迎え、遂に、
インターハイ本選へのカウントダウンが始まる。
ハンデを抱えたエース・真春、競技者として最後の大会に挑む えり
将来を見据えながら走り続ける文乃、部長業との兼任に励む さくら
勝つことへ執念を燃やす将子、新たな課題に挑みながら確実に変化
していく旭、一年生同士の絆を深め自立しつつある薙。
それぞれの課題を抱えながらーーいざ、一度きりの夏へ!

旭も寿慶に禁止された体さばきを再開。
ストレッチを人の3倍することで脚へのダメージを防ぎ、さらに
自分の身体にたたき込んで覚えさせることでオリジナルとして完成
させろとやす子。

真春にはIH出場を応援すると真春の意志を優先させますが、団体戦を
諦めさせて個人戦のみに。
確かにIHに出たい気持ちには応えるけど、最小限の負担に留めるには
これしかないかも。

さらにこれまでの構えとは逆に右中段の構えを提案。
これだと踏み込み脚が逆になるから痛めてる方への負担が減るって
ことのようですね。

それに使う人が少ないから使い熟せば武器になるし防具にもなるって
ことらしいです。
なるほど。

この合宿でみんなまたまた成長してるようです。

薙も母親離れが来てるようで。
これまでは母からの関心を得ることが自分の中心にあったのに今では
仲間や自分のことばかり考えているよう。

母からの干渉もこれまでだったら嬉しかったのに今では鬱陶しく感じ
ることようになってきて反抗期到来w

やす子に審判へのアピール力が足りないと言われ、母親に訊くのが一番
なのに訊けず・・・
が、ここはより自分が上達するために頑張りましたね。

素直に教えて!と訊くことができたようです。

で、その流れで他校にあって二ツ坂にないものは何だ?と言っている
のでてっきり母にもっとアドバイスをもらったのかと思ったらなんと
「部旗」だったとはw

お金が絡むことは難しいですよね。
OGからのカンパとか、部員から徴収とかくらいしか手がないですもん。
部長であるさくらとしては親に頼めばすぐに解決するとわかっていても
それはなんか違うと感じてて。

そうですよね。
これは一人の親が出して解決ってことではないと思いますわ。
ただ、寄付を募るってのはありかなと思いますけどね。

さくらもこれまではどんな習い事をしてもそこそこ出来てしまうし
で、一生懸命に打ち込むってことをしてきてなかったし、薙刀も
必死になるほどではなかったのが、部長になって部のことを考える
ようになって変わっていったようです。

薙刀に打ち込む姿勢も変わってきたようで・・・
いなみんな。

文乃は留学を考えてたんですね。
これにもびっくりで。
入学時は日本の武道を何かしてると海外で注目されるかも~~って
程度だったのが今ではどっぷり浸かってて。

寿慶や郁林ですら合宿を受け入れ薙刀に直向きな若い世代と関わる
ことで己を未熟さを感じさらに精進しなくてはと思ったようで。

ホント、この作品はお互いに刺激を与え合うことで成長していく
物語なんだなと思いますわ。

で、旭は・・・
なんと夏之に告白することに!?
そんなつもりは全くなかったようですが、なんかそういうことに
なってしまったようで。

はぁ・・・青春だよ。
眩しい・・・

では、今週読んだコミックスをざっくりメモ。


昭和ファンファーレ 3巻



前回の感想はこちら
やっと華のあるキャラが出てきました。
お話は面白いけどキャラが全体に地味なんだよな~~って思ってた
んですよね。
主人公だけが動いてる感じで、他キャラとの絡みが少ないし。
イケメンくん出てきたと思ったのに全然出てきませんしねw
どちらかというとお坊ちゃまより今回の傾き系やんちゃさんのが
好みなんですが、どうなるんでしょうね。
今後の展開に期待したいと思います。



恋は雨上がりのように 10巻



やっぱりこうなりましたか。
一時的な恋ってことですね。
どれだけあきらにグイグイ来られても一線を越えようとしなかった
店長はさすがでした。
お互いに本当にやりたかったことを諦めないでまた挑戦することに
なった終わり方もよかったです。
ただ、途中、このエピソードはいらなかったのでは??っと思われ
るものもありましたよね。



春の呪い 1巻



なかなか攻めてる設定ですよね。
亡くなった妹の婚約者と付き合うとかどういうことになるんだろう
って思いながら読んでますが、なんとも言えないズズズっとした
ものを背負いながら読み進めるって感じ。
罪悪感とかって言葉が作中に出てきますが、そんな一言では語れ
ないようななんかズンとくる感じ。
面白い視点を持つ作者さんだと思います。



ディメンションW 14巻
ONE PIECE 31~34巻
AKIRA 4巻
バクマン。 8,9巻
囚人リク19,20巻


では、今回はこれで。

​​​​​​​では、今週も気になった作品のみ一言感想を。

鬼滅の刃
やっぱり重大発表はアニメ化でしたね。
もうこれ定石になってますよね。
で、制作はufotableとか!
これは普段アニメを見ようともしない娘も期待してるようです。
炭治郎の髪にしっかり赤が入ってるって喜んでましたしね。
あとはキャスティングですね。
本編の方は恋柱・甘露路が強い!!太ももも美しい。
よかった~~~
とはいえ、刀の鍔がハート型だし、柄巻もどうやったらハート型にできる
のか謎~~~
刀自体も変形してるし、もう何がなんだか・・・ウナギみたいで(^^;
炭治郎の方は、なんと禰津子の血で刀が燃えて爆血刀が出来上がった!?
こちらも凄い刀錬成してますわ。
炭治郎は使いこなせるんでしょうか。
楽しみ♪
      

鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックス) [ 吾峠 呼世晴 ]


Dr.STONE
百夜からのメッセージは何だろうって思っていたら歌だったとは。
で、幻が何か考えついたようですが・・・
気になりますね。




ハイキュー!!
全国のレベルであるんだろうか???
コレは痛いは・・・




約束のネバーランド
レウウィスの仮面が割れてやった~~~!!っと思ったのになんなの!?
ますます楽しんでるよぉおお
レイとおじさんが合流したのにこれ以上の反撃はできないのかな。
きっと何か策があるはず。​​​​




アクタージュ
台風の中の撮影って音声拾えるのかな??




ノアズノーツ
メインキャラよりイケメンくんたちのが気になるなと思ってたのに
新手のイケメンくん頭が悪かった・・・

ジガ
面白い展開になってるんだけど順位がね(^^;
もっと上でもいいと思うんだけどなぁ~~



では、今週はこれで。

またも遅れてます(^^;
今週には7月号が・・・

衝撃の展開だったのですが、他のコミックスの感想を優先させて
しまってました。

先月号の感想は​こちら​。




飛行船に乗ってきたエレンと引き上げるアルミンの表情から察するに
今回の作戦はアルミンもあまり乗り気ではなかったと思われますね。

エレンの潜入は作戦だったのかもですが、ジークと接触を図ったことや
今回の件はエレンの単独行動だったような。

兵団としてはエレンのやり方を認めるわけにはいかないようですけど、
パラディ島とマーレでエルディア人がどういう状況にあるのかを本当に
わかっているのはエレンとジークですもんね。

エルディア人全体の未来を考えた時、どういう選択をすべきかという
視点とパラディ島のエルディア人という視点では相違が出るのは仕方の
ないことかなと。

パラディ島側は自分たちを“新生エルディア帝国”と呼んでます。

ガビは自分たちを酷い目に遭わせた者たちが許せなくて、飛行船へ乗り
込み敵討ちする覚悟

なんてことを考えるんでしょうね(><)
そんなの無理に決まってるし、撃ち落とされるだけやん・・・
っと思ったんですが、なんと成功してしまうとは。

ファルコはライナーの苦悩とエレンとのやり取りを目の当たりにしたこと
から、ライナーたちがパラディ島でしたことが切っ掛けとなり、今がある
ことを理解してしまっていて・・・

現実に見たわけではないですけどね。
ライナーやエレンの様子から状況が裏付けしてるってことで。

ライナーの言葉がガビを守りたいファルコを動かしました。
「鎧の巨人」を継承するのは俺だ!!って言ってますが飛行船にライナー
がいるわけじゃないから二人とも継承は無理とわかってるでしょうに・・・

二人が飛行船に乗り込んだところで悲劇が・・・!
まさかサシャがこんなに呆気なく死んでしまうとは・・・

誰かが命を落とすことになるらしいってのは聞いていたんですが・・・
サシャだったのか・・・

あまりの突然の展開に理解が追いつかないほどの​衝撃​を受けました。
サシャ・・・
好きだったのに。

コニーがジャンとサシャを特別だと言ったのは完全フラグだったんですね。
いいよな~~~同期。
なんて思ってる場合じゃなかった・・・(><)

どうすんのよ?
これからサシャ無しってことはシリアス展開のみってことですよね。
あのサシャの無双的な笑いがもう見られないなんて。

コニーとジャンのショックがい・・・

ガビにしてもパラディ島のエルディア人は悪魔だと思っていて「ジークが
残した意志
を継いだ真のエルディア人がお前らを呪い殺す」と言ってます
が、その首謀者ジーク自身だったとは思ってもみなかったでしょう。

これもまたショックでしょうね。

今回の策はジークによるもので、ピークたちを陥れたのはジャンかなと
思っていたら全然違って、ジーク信奉者の女性でした。

これはわからんわ・・・びっくっりぽん。

イェレナと言うらしいですが、彼女が「顎」と「車力」を拘束する予定
だったんですね。

ピークの機転で脱走されてしまいましたけど。

ピークは相当賢いのでしょうが、普段から警戒を怠らなかったのは、
それだけ何か警戒すべきことがあったからでしょうね。
マガトが使える柱といってたのはピークだったんでしょうか。

ピークはジークがやられた時、戦士長呼びから即、ジークと呼び捨て
してますが、ずっとジークを警戒してて、あの時点で裏切り​確信​した
ってことかもですね。

ピークはパラディ島での作戦にジークと同行してたようですし、そこで
何かあったのかもです。

ジークは巨人を全員パラディ島へ集めるつもりだったようですが、巨人を
集めてエルディア人の状況を共有し共闘させようとしてたんでしょうか。
これ以上、巨人同士やエルディア人同士が戦わなくてすむように。

ピークによって誤算が生じることとなりましたが。

イェレナに対して「信奉者」という言い方をしてるのも気になります。
ジークを恋愛対象と見ていたのならこんな表現にはならないでしょうし
「信奉者」っていうのはその思想とか意志に心酔してる意味だと思うので
ピークはもしかしたらもっと以前からジークに対し何らかの疑いを持って
いたのかもですね。

これでパラディ島側に「始祖の巨人」と「王家の血を引く巨人」が揃う
ことにはなりましたが犠牲も多かったですね。

犠牲の上にしか自由は得られないってことなんでしょうか。
いなぁ・・・

ガビとファルコもまたこれからパラディ島へ行くことでそこで何があった
のかを知ることになるんでしょうね。

憎しみの連鎖は断ち切ることができるんでしょうか・・・